最近の投稿

「六本木農園・土塗り左官ワークショップ」

当日は車で東京。
体験は10時からなので、ナカナカの早起き(-_-).。
ヒルズの近くなのでそこに車を置いて出発。
1時間600円だけど、24時間で駐車料金3,000円なので
この立地を考えると、とても良心的。

いよいよ壁塗り。
久住有生先生の手本をまず見ます。
コテ板の中心に土をのせ、コテ板を立てたところにコテを入れて土をすくいとる。
そして壁につけ、左から右へ
塗り方は壁の上から下へ塗っていきます。
おおっ!!するすると壁に土がついていく!
写真がなくてすみません。
朝早いのでカメラ、忘れました・・・。

「ではやっていきましょう。」
土をコテ板にのせてもらうと
「重っ。」
それをコテですくいとる。
壁につけて
「あっ土が落ちた。いまいち、すーっと右へ伸びていかない。」
イメージトレーニングとは違いなかなか難しい。
それでもだんだんと慣れて、塗れてきた。・・・ような気がする。
昔遊んだ泥遊びのようで、楽しくなってきた。
12時になり、お昼の賄いはおにぎりとソーメン、
それに沖縄のお菓子。黒糖の入ったカステラのような感じ。
(名前は忘れました・・・)
ご飯ときに話したらほとんどの人が、建築関係の学生さんでした。
午後は2回目の壁塗り。
前に塗った壁の上にさらに重ねて塗っていきます。
とても楽しかったけど、明日は絶対筋肉痛デス。
(o´д`o)

ネット検索

その後、新しい情報はないか、3日に1度はネットで検索。

土塗り左官ワークショップ

気をとりなおして、検索。
すると、磨きではないものの、
「六本木農園・土塗り左官ワークショップ」「壁主」募集
がヒットしてきました。
しかも、カリスマ左官・久住有生先生ご指導のもと!!
料金も無料で賄い付き!!!
壁塗りを一度もやったことのない私。
とりあえず、やってみるっ!!

大津磨き

イメージはだいたい決まりました。
古民家風。和風。
日本の和。

まずは壁っ。
雑誌の中で見つけた大津磨き!!
写真を見るととてもきれいにぴかぴかに光っています。

IMG_0979

でも、職人技で、名人がなせる技などなど
シロートではなかなか不可能なことが書いてありました。
Σ(゚Д゚|||)

それでもあきらめきれず、
とりあえずワークショップや体験教室がないかネットで検索。
すると、土の体験教室「光る泥団子づくり」

dango0802

確かに光っています。でも私がやりたいのは玉ではなく壁・・・。

建築の資料

建物の登記をしていなかった物件だったため契約迄に1ヶ月余。

その間にどんな家にするか資料集めから↓

IMG_0975

建築関係で役にたちそうなものを購入。
これで半分ぐらいです。

今はネットで昔の本も購入できてとても便利になりました。
中にはプレミアがついてしまって、
逆に定価より高くなってしまっているものも・・・。

今回のイメージや素材に必要そうなものをポストイットではっていきます。
これだけでもかなり時間がかかりました。